EN-YU 映画会:たねと私の旅

Description
目黒圓融寺境内で開かれる EN-YU Marche は、
食を通じ、今ここに「生きていることをちゃんと感じて」
何が大切なことか「自分で考えて選択する」場を創造するマルシェです。
圓融寺の「圓融」とは、全てが丸く溶け合うという意味があります。
作る人と食べる人、自然と人間とをひとつにし、おいしい!たのしい!
と感じてもらう時間を提供することで、今ここに生きるよろこびに気づく場にしたいと考えます。
生きること、食べることを考えるきっかけづくりとして、 今回のEN-YU Marcheでは、映画上映会を同時開催します。
 3月21日(土) 映画『お百姓さんになりたい』上映 & EN-YU Marche
 3月22日(日) 映画『たねと私の旅』上映 (マルシェは21日のみの開催です)
EN-YU Marche

☆たねと私の旅☆

<Time Table>
13:45 開場・受付開始
14:00 上映会開始
15:40 上映終了
   ~休憩~
15:50 トークイベント&試食会
16:30 上映会終了
※時間は多少ずれる場合があります。

入場料のみ          / 1500円
入場料+パンフレット900円付 / 2300円
高校生以下無料

・映画レシピの試食会あります
上映後、映画で登場したレシピを再現し試食会を行います。
味覚もフル動員しながら、食について考えてみませんか?
※料金は入場料に含まれています。

・ゲストによるトークショーもあります
たんぽぽフィルムズ代表の藤本エリさん と 時雨出版代表の温野まきさんによるトークショーもあります。
食べる側として何を知るべきか、何を考えていくべきか、何を選んでいくべきか。
食についての問題を通じてじっくり考えるヒントがたくさんもらえます。

☆藤本エリ(ふじもと えり)
外食産業や広告制作会社でマーケティングや宣伝を担当した後、 有機的な食や暮らしに関わりたいと、ドキュメンタリーの世界へ。
国際有機農業映画祭の運営委員の経験が買われ、 ドキュメンタリー映画の配給会社へ入るも出産を機に退職。
子育てをしながら年に数本の字幕翻訳をする中、 惚れ込む作品に出会い、
自身で配給したいという思いから配給レーベル「 たんぽぽフィルムズ」を立ち上げた。

☆温野まき(おんの まき)
約30年にわたり、編集者・ライターとして雑誌や書籍、 webの制作・編集に携わるなかで、
自身が代表を務める「 合同会社ハヌル」創立10周年となった2018年、 出版部門として「時雨出版」を創設。
2019年に『 最初に読む料理本』(監修・料理/古谷暢康)を出版し、 直販をメインに読者へ届けている。
これまでに、東邦出版の季刊書籍『自然栽培』 の編集長を務めるなど、数々の書籍や媒体に携わる。
2019年には、カナダのドキュメンタリー映画『たねと私の旅』 (たんぽぽフィルムズ配給)の宣伝とパンフ制作を担当。

https://www.youtube.com/watch?v=717X1cFo_M4&t=7s

<Story>
小さい頃から食いしん坊だったオーブは、母が作る愛情たっぷりの料理で育った。
母は環境活動家でもあったが、もっとも力を注いだのは家庭菜園。娘たちに“食べ物の背景”を伝えたかったのだ。
畑から収穫される豊かな御法が、台所でとびきりおいしい一皿になる至福のひととき。
オーブは幼い頃から、畑と台所が大好きだった。

大学に入ったオーブは、都市で一人暮らしを始める。
大学では映像を勉強し、実家に戻っては、母が世話する美しい菜園のすがたを映像に収めた
都会での生活は、母の菜園が食品店代わりだったそれまでの生活とはガラッと変わった。
オーブにとっては、“スーパーで食品を買う”という新しい体験でもあったが、
一方で、「何を食べているのかわからない」という不安が常につきまとうのだった。

奇しくもその年、最初の「GM(遺伝子組み換え)食品」が市場に出回る。
多くの国が食品にGMの表示義務を設けたのに対し、カナダとアメリカは表示義務を設けなかった。
除草剤を使っても枯れない大豆やナタネ、殺虫能力をもつトウモロコシ、種の壁を越える遺伝子組み換え……。
母からは、GMについて書かれた本が度々送られてくるようになり、読み進めるうちに、
企業が開発するGMのたねが急速に広がり、特許によって、農家が“たねを採る自由”を奪われていることを知る。
実際に、実家に戻るたびに、周辺ではGMの大豆やトウモロコシが増える一方だった。

何が起きているのかを知るべく、オーブはカメラを携えて外の世界へと向かっていった。

<Credit title>
監督:オーブ・ジルー
配給・宣伝:たんぽぽフィルムズ
日本語字幕:藤本エリ
字幕協力:堀 純司・国際有機農業映画祭
協賛:たねと食とひと@フォーラム
生活クラブ生活協同組合
パルシステム生活協同組合連合会
原題:MODIFIED
2017年/カナダ・米国・フランス
英語・仏語/87分/カラー

<URL>
たねと私の旅
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#524431 2020-02-18 05:36:08
More updates
Sun Mar 22, 2020
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券(映画レシピ試食付) ¥1,500
入場券+パンフレット(映画レシピ試食付) ¥2,300

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 21, 2020.

Venue Address
目黒区碑文谷1丁目22−22 Japan
Organizer
EN-YU Marche & 映画会
6 Followers